全体的にたるみが進んで目が小さくなり、くすみやクマをごまかそうとすることでアイメイクが濃くなっていく…。

 

40代の目元は何かとトラブルが現れやすい時期です。

 

いつまでも若々しい目元をキープするには年齢に応じた目元ケアが必要ですよね。

 

とはいっても「どんな成分配合のアイクリームを選んだらいいか分からない」という人も多いのでは?

 

ここでは、40代の目元トラブル改善に役立つアイクリームを3つご紹介したいと思います。

 

>>すぐにおすすめ商品を見たい人はこちらをクリック!<<

 

40代に必須の目元ケアとは

40代に入ると肌にさまざまなトラブルを抱えやすくなります。

 

これは女性ホルモンと大きな関わりがあるようです。

 

女性ホルモン(エストロゲン)は、“美肌ホルモン”と呼ばれるくらい肌の密接な関係があり、真皮のコラーゲン産生を促進することでハリや潤いを生み、くすみのない美肌に導きための重要な働きがあります。

 

しかし、更年期に差し掛かる40代は、女性ホルモンの分泌も穏やかに減少していくため、肌にもその影響があらわれてきます。

 

たとえば、真皮内の線維芽細胞の働きが弱まることで、コラーゲンは古いゴムのように弾力を失い、水分保持力の高いヒアルロン酸は極端に減っていきます。

 

その結果、目元の弾力やハリが失われてシワやたるみが出やすくなります。

 

また、この年代は、目の下にクマやくすみもでやすい時期です。

 

目元のくすみやクマの原因は、ホルモンバランスの乱れや疲労、お手入れ不足による肌の乾燥や皮脂酸化、血行不良などがあげられます。

 

血行不良は、睡眠不足やストレスによってビタミン類の不足が原因で血液がスムーズに流れないから。

 

また、加齢により目周りの皮膚が薄くなり、真皮のコラーゲンが減って皮膚がたるみ、黒っぽい影ができる悩みも出てきます。

 

これは“黒クマ”と呼ばれるものですが、いくらファンデを厚塗りしても消えません。

 

目元のクマやくすみは透明感が失われて、老けた疲れた印象を人に与えてしまいます。

 

目元のくすみやクマは「加齢のせいだ」と諦めてしまいがちですが、目元に必要な成分を与えてあげることで改善できるので諦める必要はありません。

 

このように何かと肌の老化現象を身に染みて感じてしまう40代に適した目元ケアはあるのでしょうか。

 

 

40代の目元に適したアイクリームの選び方

積極的な目元ケアといって真っ先に思い浮かぶのが、アイクリームです。

 

今までプチプラ化粧品を使用していた人も40代は本格的な目元のエイジングケアを行うべき!

 

特に40代の目元は、シワ予防よりも目元のゆがみ、くすみやクマ対策を重点に行ってください。

 

「ビタミンC誘導体」は、くすみやシミの予防や美白成分としてお馴染みですが、真皮のコラーゲンを増やして強化する働きもあります。

 

ビタミンC効果でターンオーバーを促してふっくらハリのある目元になれば、目尻の浅いシワもできにくくなります。

 

新しい肌を作り、傷んだ肌を蘇らせる肌再生力が期待されている「ペプチド」成分も見逃せないですね。

 

くすみやクマの原因となる血行の滞りを改善できるという「ビタミンK」成分でハリのあるいきいきした目元に変わってきますよ。

 

また、30代後半から始まる角質層における保湿成分の減少は40代に入ると急速に早まります。

 

だから、みずみずしい目元を作るには保湿成分を十分に与えてあげることが大事!

 

たとえば、人間の肌へ浸透しやすい「ヒト型セラミド」や「アミノ酸(天然保湿成分)」「リピジュア」など、優れた保湿成分を塗れば、皮膚の薄い目元に潤いが生まれ、ふっくら。

 

目元のバリア機能が正常化し、エイジング症状の進行を緩めていくでしょう。

 

目元の衰えに焦りを感じ「あの成分もほしい、この成分もなくてはならない」といった具合に目移りしてしまうものですが、ホルモンバランスの崩れやすいこの時期は何かと肌も敏感になりやすいもの。

 

配合成分の種類が多い化粧品はそれだけ刺激も強くなる傾向にあるので、肌に負担がかからないシンプルなもの、低刺激なものを選ぶようにしたいものです。

 

 

 

40代女性にオススメのアイクリーム

 

それでは、40代女性の目元に適したアイクリームのベスト3をご紹介いたします。

 

 

1位 ビーグレン目元ケアプログラム(ビーグレン)

 

エイジングが現れやすい目元の悩みはとても複雑なので、単なるハリ改善のアイクリームだけでは改善しにくいもの。

 

そこで、ビーグレンでは、目元の悩みを総合的にアプローチするために、洗顔料、化粧水、美容液、アイクリーム、クリームの5つのアイテムをセットにした「目元ケアプログラム」を開発しました。

 

特におススメなのが「Cセラム」で目元のくすみや色素沈着を解消し、ワントーン明るい目元にしてくれます。

 

他にも目元ケアのために作られた「トータルリペアアイセラム」には、“塗るボトックス”と言われるくらいシワやたるみに抜群の効果ある成分を配合!

 

とにかく、これら5つの化粧品すべてが目元を若々しく改善するために作られたものなので、アイクリームを単品で使うより、確実に効果が見られるでしょう。

 

>>b.glenのホームページを見てみる


 

ビーグレン目元ケアプログラムの商品の口コミ

 

 

茶クマにも、たるみにも効く化粧品

クマが気になって美白化粧品を使ったり、シワやたるみ予防のためのクリームを使用したり、とにかく目元をはじめとしたエイジング化粧品を買い足していた毎日。

 

目元のシワやたるみ、くすみや乾燥などすべての目元の悩みを総合的にケアできるラインがあると知り、「目元ケアプロフラム」を使ってみました。

 

全体的に保湿力は高いという印象ですね。

 

しっとりした目元が長時間持続します。

 

何より、目元の茶クマが薄くなったのにはビックリ!

 

美白化粧品を使かっていないのにすごい効果ですね。

 

シミやくすみ、シワの両方に悩んでいる人にはぜひおススメしたいセットです。


 

 

くすみが取れてワントーン明るい目元に

こちらセットで使い始めたら、目の下にできていた茶色っぽいくすみ(シミ)が薄くなって、目元全体的に明るくなったのを実感しています。

 

夕方になると目周りに小ジワが出やすかったですが、使ってからは全く感じません。

 

ただ、生理前や紫外線に当たり過ぎたときなど、肌が敏感なときにつかうとしみる時があります。

 

肌の状況に合わせながら使っていきたいと思います。

 

どのアイテムも少量でスーッと伸びるのでコスパ的にもお買い得だと思いました。


 

>>b.glenのホームページを見てみる


 

2位 バイタライジングアイセラム(エトヴォス)

 

エトヴォスは、皮膚を専門に研究する医学博士監修のもと作られているドクターズコスメであり、十分な濃度の幹細胞エキスを配合しているという証でもある「フィトセルティックマーク」を取得しています。

 

エトヴォスの『バイタライジングアイセラム』が凄いのは、真皮と表皮、どちらにもアプローチできる幹細胞エキスを2種類も配合しているところです。

 

「アルガン幹細胞エキス」は真皮にあるコラーゲンやエラスチンを生み出す繊維芽細胞の働きを活発化し、肌を内面からふっくらハリをもたらす作用がありますし、「リンゴ幹細胞エキス」は表皮幹細胞を元気にし、加齢で遅れがちだったターンオーバーを整えてシワやくすみ、浅い小ジワ予防に期待できるエキスです。

 

みずみずしい目元を保つために4種類の「ヒト型セラミド」と「リペジュア」「アミノ酸(天然保湿因子)で乾燥しがちな目元や口元にうるおいを与えてくれたり、5種類ものビタミンと無水ヒアルロン酸で活き活きとしたハリのある目元に仕上げます。

 

シリコンやパラベン、合成界面活性剤などを一切使用せず、低刺激処方へのこだわりを持った目元専用美容液です。

 

>>エトヴォスのホームページを見てみる


 

バイタライジングアイセラムの商品の口コミ

 

 

ふっくら潤いある目元に変わった

付けてすぐに保湿力を感じられてふっくらした目元になります。

 

使い始めてから3週間がたちますが、目元のゆらぎやくぼみ感もなくなってメイクのりもいいし、若返ったみたい!鏡を見るのが楽しみになりました。

 

それにつけ心地がいいですね。

 

ジェル状の滑らかなテクスチャーでスーッと肌になじんでいく感じが気に入りました。

 

刺激のある成分配合していないのでずっと続けたいお気に入りの目元美容液です。


 

 

黒っぽいくすみが薄くなったし、コスパ的にもおススメ!

目の下の黒っぽいくすみや上まぶたのくぼみが気になったので他のアイクリームを購入したところ肌に合わなくて…。

 

娘を出産してからちょっとした刺激でも肌が赤くなったり、かゆくなったり。

 

敏感肌の私でも安心して使える目元美容液はないか、と探していたところ、バイタライジングアイセラムの存在を知りました。

 

1本終わるころには、目周りのくすみが取れてスッキリ若々しい目元に変わってきました。

 

小さな容器で持ち運びに便利だし、何よりワンプッシュで3ヶ月間は持つのでコスパ重視の人にもってこいの逸品ですね。


 

>>エトヴォスのホームページを見てみる


 

3位 アイキララ(北の達人コーポレーション)

 

「アイキララ」は、目の下のクマを隠すのではなく、根本から改善してくれるアイクリーム。

 

クマには「茶クマ」「黒クマ」「青クマ」このようにいくつも種類がありますが、これらすべてのクマを解消できる有効成分を配合しているのがアイキララの強みです。

 

特に注目すべきは、「MGA(ビタミンC誘導体)」という成分。

 

真皮内のコラーゲンを増やし強化させることで肌にハリと潤いを生み出す働きがあるため、目元がふっくら、加齢による黒クマ解消に大いに役立ちます。

 

「ペプチド混合原料」配合により、目元の色素沈着(茶クマ)を解消し、くすみ知らずのワントーン明るい目元になったり、血行促進効果のある「ビタミンK混合原料」配合により、青クマが解消し、いきいきした目元に変わっていくでしょう。

 

目の下のクマやくすみ解消を中心に、たるみやくぼみまで解消できるというアイキララは、過去にモンドセレクション金賞を受賞し、累計販売45万個突破という記録を持っている商品です。

 

>>アイキララのホームページを見てみる


 

アイキララの商品の口コミ

 

 

“目元が若返ったね”と周りから褒められた

30代後半から、目元がショボショボしたり、暗い影ができて悩んでいました。

 

十分に睡眠を取ったり、お風呂でマッサージしたり気を配りましたが全然治らず…。

 

アイキララを使い始めて1ヶ月経ちますが「目元の印象が若くなったね」とママ友から言われるようになりました。

 

目元が暗くなってから実年齢より老けてみられることが多かったので、これ1本で解消できたのはとても嬉しいです。


 

 

続けやすいアイクリーム!コスパ的におススメ

最近、ちょっとした疲れや寝不足がすぐに目元に出てしまいます。

 

ファンデを厚く目元に塗ることでごまかそうとしても汚くなるばかり。

 

「本格的に目元ケアしないと大変なことになるよ」と姉に言われ勧められたのがアイキララでした。

 

こちらのアイクリームは「クマ対策に良い」との評判のようですが、私的には目元の皮膚痩せが改善し、ふっくらしたのを一番感じました。

 

アイキララはワンプッシュで両方の目周りをじっくり浸透させることができます。

 

他のアイクリームよりお値段的に安くて続けやすいのが気に入っています。

 

アイクリームは継続しないと意味がないのでコスパがいいものが一番ですよね。


 

>>アイキララのホームページを見てみる


 

まとめ

以上が「40代におススメ!人気で売れ筋のアイクリーム3選」のご紹介でした。

 

くすみやクマ、小皺などさまざまな悩みがでてくる40代の目元年齢サイン。

 

今と未来のためにも年齢に合わせた目元のお手入れを意識し、潤い満ちた若々しい目元を目指しましょう!

 

>>もう一度おすすめ商品を見たい人はこちらをクリック!<<